東京の企業ブラニュー株式会社について

お仕事

東京のブラニュー株式会社は2009年に設立された企業で、港区六本木のビル4階に本社所在地があります。
従業員数は約100名、取り組んでいる事業は建設業向けデジタルトランスフォーメーション1本と、明快で分かりやすい企業だといえます。

建設業向けデジタルトランスフォーメーション

この主力事業の建設業向けデジタルトランスフォーメーションは、文字通り建設業界を対象としたDXの取り組みで、業界に変革をもたらすことを目的としています。
建設業界は規模が大きくて日本経済に与える影響も決して小さくないですが、産業構造が50年前と殆ど変わらず、アナログかつ非効率な仕事が続けられているのも事実です。
また、他の業界と同様に人材不足に直面していますし、産業の高齢化という問題も抱えていますから、産業構造の見直しが急務となっています。
ブラニュー株式会社は、建設業界どころか日本の産業の多くを占める、中小企業にフォーカスを向けてスモールビジネスを活性化させようとしているのが特徴です。
まだ設立されてから10年強と若い会社ですが、社風も若くて従業員もフレッシュですから、踏み出す勇気や勢いがあります。
目指しているのは個人が力を持って自由に経済活動ができる、そういう社会の実現ですから、志やモチベーションからして違います。

アナログからデジタルへの転換、そして効率の追求

現代はインターネットの普及、デジタル技術の革新によって目まぐるしくビジネス環境が変化する時代です。
つまり、従来のアナログ的なやり方では時代に取り残されてしまいますし、無駄を減らし効率化しないと競争力を失うことを意味します。
アナログからデジタルへの転換、そして効率の追求こそがこれからの時代を生き残る武器になり、挑戦やビジネスの可能性に繋がるわけです。
ブラニュー株式会社はまさに、データの活用やAIによる支援によって、スモールビジネスから建設業界を変革しようとしています。
下請け孫請の多重下請け構造はもはや古いですし、同じやり方を続けるのが困難なのは、人材不足にあえぐ現状を見れば明らかです。
イノベーションを喚起して産業の未来や人と社会の前進に貢献する、それがこの企業の社是で目指すところです。
日本は安定を求める傾向が強い国ですが、人口減少や停滞する成長を考えると、安定ではなく革新にシフトしなければいけないところにあると思われます。

ブラニューの事業の柱のデジタルマーケティング

建設業界の元気は経済をあらわすものですが、日本経済の元気がなくなれば、建設業界もまた活力を失うでしょう。
それだと日本の明るい未来はなくなってしまいますが、ブラニュー株式会社は未来を明るいものにしようと立ち上がり、日々革新を進める為に努力を続けています。
事業の柱のデジタルマーケティングでは、建設業界に精通する優秀なマーケターによって、クライアントのパートナーとしてマーケティング方面からビジネスを支えます。
ビジネスにおける問題点がどこにあるのか、問題を解決するにあたってのストーリーの設計であったり、データを元にしたデザインで結果に繋がるサポートを提供します。
新たな価値の創出という、デジタルトランスフォーメーションも目指すところを目標に掲げているので、とても信頼できて頼りになる相談先です。
戦略プランニングやコンテンツファーストの設計力、プロモーションやデータドリブンにも精通していますから、デザイン経営戦略や定型業務の自動化でも頼りになります。

ブラニュー株式会社を代表する事業の1つCAREECON

ブラニュー株式会社を代表する事業の1つCAREECONは、設立当初から変わらない、テクノロジーによる建設業界のアップデートを実践している事業です。
既存の産業に新しいテクノロジーを組み合わせる、IT化によって新しい価値、ビジネスを創出する取り組みがこのCAREECONです。
人と人や企業とのマッチングを効率化することで、本業に使える時間を増やし、より取り組めるようにしているのがポイントです。
目指すはフェアでフラットな市場ですから、従来の下請けや元請けの関係にとらわれないマッチングが実現します。
安心安全の信頼性が高いオンラインマッチングの提供によって、積極的に活用できるようになっていますから、今後も利用する企業は増えると予想されます。
魅力的な案件が集まるようにしたり、最新情報がいち早く分かるように工夫しているので、利用してみる価値は大きいと考えられます。
CAREECONforWORK施工管理は、建設業界におけるデスクワークの負担を軽減して、コストを削減したりコア業務に集中できるようにサポートするプロダクトです。

まとめ

施工に関する撮影した膨大な写真を管理したり、画像の編集や案件そのものの管理、工程表や報告書の作成機能までパッケージになっています。
クラウドで利用できるサービスですから、日々のアップデートに期待できますし、将来的に欲しい機能が増えてますます痒いところに手が届く可能性があります。
こういう期待感を感じさせるところもブラニュー株式会社の良いところで、地道な取り組みが期待感に繋がり、建設業界に変革をもたらしていることが分かります。

タイトルとURLをコピーしました